にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

自分だけの眼鏡を探すなら鯖江!|めがねミュージアム

福井県鯖江市は「めがねのまち」と呼ばれていますが、わたしも福井に来るまで知らなかったぐらいですので他府県の方はあまりご存知ないのではないでしょうか。

そんな鯖江市に「めがねストリート」という通りがあり、その先に今回紹介したい建物があるんです!

 

有名人が何人も訪れる「めがねミュージアム」、皆さん気になりますよね?

ってことで早速行って参りました!

 

 

めがねの町「鯖江市」

鯖江市は福井市の南に位置しており、めがね産業は100年以上の歴史があるとのこと。

めがねの聖地とも呼ばれているんです!

みなさん知ってましたか?

 

 

めがねの聖地「めがねミュージアム

赤いめがねが目印の「めがねミュージアム」は“めがねのまち”のシンボル的存在。

実はこの建物、真上から見ると眼鏡の形をしているんですって!もう建物に入る前から相当なこだわりが感じられます。

 

さて、建物内は博物館、めがねの体験工房、めがねショップがあり、それぞれの楽しみ方ができるかたちとなっているのが特徴。

 

このように受付を抜けると行先が分かれます。

f:id:nisemon_honmono:20220508004301j:image

 

ちなみに入場料は無料

 

めがね博物館

まず、博物館から見学しました。

この博物館では、これまでの歴史を学べる貴重な眼鏡が見学できます。

100年以上前の生産現場風景や機械、 江戸時代~昭和時代にかけてのめがねの変遷なども展示されているのですが、現在の眼鏡の形とは随分違うのが分かります。

 

昔の眼鏡は気品がある造りだったんですね!

f:id:nisemon_honmono:20220508004326j:image

 

また、博物館の奥には美空ひばり石原裕次郎など有名人のめがねコレクションの展示もありますので最後まで楽しめると思います。

 

ちなみに、わたしが行ったときは映画『おしょりん』の撮影のため一部貸出されていたため入れなかったエリアもありましたけど(笑)

   

めがねの体験工房

このめがねミュージアムには体験工房もあり、鯖江のめがね作りを体験することができます。

ただし、完全予約制ですので興味がある方は事前予約しておきましょう。

 

今回は体験できませんでしたが、2つのコースから選べるようです!

 

めがね de コラージュ

めがね作りの技術を用いた、オリジナルフェイスキーホルダーの制作が体験できます。
所要時間も短く、体験しやすいコースですが、材料にはめがねと同じアセテート生地を使用するなど、工房ならでは体験が楽しめそうです。

 

所要時間:約40分~1時間

対象年齢:小学4年生以上

料金:1セット1800円 (税込)

参考:めがね de コラージュ

 

めがね手作り教室

フレームデザインと素材を選び、世界に一つだけのオリジナルめがね作りに挑戦することができます。

実際にめがね職人として活躍していた講師が丁寧に教えてくれますので安心して制作できますが、制作時間もかかるので予約前に確認しておくと良いでしょう!

 

教室の流れはこんな感じ。

  1. フレームの素材選び
  2. フレームの形に切り抜き、整形
  3. 鼻パット、テンプルの取り付け
  4. 職人さんが仕上げ(1ヶ月程度)
  5. 完成

 

また、レンズは別売りですが、めがねショップで度数計測から可能ですのでご相談ください。

 

所要時間:10:00~15:00 (時短コース)

対象年齢:13歳以上

料金:22,000円(税込)その他オプションあり

参考:めがね手作り教室

 

ちなみにオプションではありますが、ココならではの加工技術もあるそうなので興味ある方は事前に調べておくことをオススメします!

 

めがねショップ

このめがねショップでは、県内生産の眼鏡が所狭しと並んでおり、他では見られないデザインの眼鏡も販売されています。

f:id:nisemon_honmono:20220508172233j:image

 

さらに、ショップ入口には有名人の色紙や眼鏡が飾られており、皆さん立ち止まって写真を撮りまくってましたね(笑)

 

f:id:nisemon_honmono:20220508004656j:image
f:id:nisemon_honmono:20220508004659j:image

 

ももいろクローバーZや仮面女子まである!

女性ならやっぱりジャニーズですかね。

 

f:id:nisemon_honmono:20220508005233j:image

 

Kis-My-Ft2横尾渉さん

 

テレビとかで見る眼鏡でしょうか。

実際に使用されていたものが寄贈されているそうです。

さすが、めがねの聖地といわれるだけはありますね!

福井県内のブランドが勢揃い 

福井県内の最新モデルが展示、販売されています。

もちろん、Made In Japan

 

メーカー | めがねを見て、触れて、体験できる「めがねミュージアム(MEGANE MUSEUM)」

 

展示されている中で気になった眼鏡がコチラ

f:id:nisemon_honmono:20220508172717j:image

マットな質感が大人っぽいのですが、サイドフレームが捻られてるし、こめかみ付近にはパッドらしきものが付いてるし…。

独特な雰囲気があるデザインでしたね!

 

まとめ

福井県鯖江市にある「めがねミュージアム」、きっと自分に合った眼鏡を探すことができると思います!

ご興味あれば是非行ってみてください!!

 

※コロナ感染症対策により、入場制限や体験工房の内容変更などあるかもしれませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

 

最後に一つお願いです。

 

当ブログ「にせもんのホンモノ」はブログランキングに参加しております。

 

少しでも面白い・参考になったと感じたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になる応援をしていただけないでしょうか?

 

アナタのクリックが励みになります!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

また次の記事で会いましょう!