にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

大阪ミナミの将来は? ~訪日観光客による影響力~

まだ1ヶ月しか経ってないにも関わらず、早くも連続投稿記録が止まってしまいました…。

さすがに帰ってきたのが0時過ぎてたら投稿出来ないですよね。

さかのぼって投稿するという方法もあるかと思いますが、そこまでやるのもどうかなと。。。すいません、飲み過ぎてしまいました!!

 

 

さて、昨日は会議に懇親会、そして気づけば0時を回ってたのですが、とても充実した1日でした。会議には様々な立場の方が出席されており、顔も名前も知らない人同士が議論すると意外な発見があったりもするので。

わたしは人見知りするタイプですが、こういうディスカッションなど"意見を言い合える場所"って実はけっこう好きです!

最初こそお互い緊張してぎこちないのですが、最後は意気投合して盛り上がって終われれば気持ちいいものですよね!なので懇親会等はなるべく出席したい派です。

(でもやっぱ緊張してしまうんですけど…)

 

今回の会議は2部制で、会議の前に現地調査も兼ねていました。

久しぶりにやって来た難波!道頓堀!

 

いやぁ若かりし頃の甘酸っぱい思い出が少しだけ蘇りましたね。

あの頃は若かったなぁ!!

 

集合場所から御堂筋を歩き、まず気になったのが外国人観光客の多さ。

もぅーわんさかいますね!大阪に興味を持っていただけるのはありがたいことです。

 

今やインバウンドによる経済効果は凄まじいもので、どの行政もアピール合戦を繰り広げているところですが、一方でなつかしい光景が様変わりしていくこともあり、個人的にはなんだか少し複雑な気分にもなりました。

 

例えばここ。金龍ラーメン!!

f:id:nisemon_honmono:20181018081611j:plain

"大阪ミナミで愛される老舗"ともいえるラーメン屋ですが、道頓堀界隈で飲みに行くと必ずと言っていいほど見かけるあの大きな"龍の看板"のところです。
24時間営業のラーメン屋として、昔から飲んだくれのサラリーマンがよく利用していたお店ですが、最近では外国人の方が非常に多くなって逆に日本人の方が少ないんじゃない?と思ってしまうほどになっています。

 

あとはここ。えびす橋!

(戎橋の方が分かりやすいかな?)

f:id:nisemon_honmono:20181018081807j:plain

んん?皆さん視線が横向いていますね!

何やら隣の写真を撮っている様子。

  

これです。グリコの看板!!

f:id:nisemon_honmono:20181018082102j:plain

大阪在住の方はよくご存じだと思いますが、ナンパスポットとしても有名だったことから別名"ひっかけ橋"という異名がある場所。

 

阪神タイガース優勝時やサッカーW杯など盛り上がった勢いで橋の上から飛び込んでしまう"飛び込み客"が問題になっているところです。だいたい渋谷のスクランブル交差点か道頓堀のえびす橋が映ってますよね?

 

↓ こんな感じです ↓

f:id:nisemon_honmono:20181018101719j:plain

 

ちなみにサッカーW杯の時は隣ビルのバーで言葉通り"高みの見物"してました(笑)

 

ここも外国人観光客の方の"撮影スポット"として定着しており、えびす橋で写真撮ってからの一蘭(ラーメン店)が王道コースとなっているそうです。(ちなみにえびす橋は御堂筋ではなく、隣筋の心斎橋筋なのでお間違えなく!)

 

話が大分逸れてしまいましたが、外国人観光客に昔ながらの風景、飛び込み問題など議論するテーマとしては面白い題材がたくさんありますよね?

 

将来どんな姿になっているか分かりませんが、こういった議論できる機会があればまた参加してみたいものです!

ダイエットには成功した!けど新たな問題が発生

最近少しずつではありますが、年明けのリレーマラソンのために練習をしています。初日からイノシシに対面!というアクシデントに見舞われながらもなんとか継続できています。

先日、学生が走っている隣で(勝手に)並走してみたのですが、ものの数分で離されてしまいました・・・彼にとっては只々邪魔だっただけかもしれませんね…。

 

 

さて、先日ダイエットに成功した記事を投稿しました。

 

 ↓ 先日の記事 ↓

nisemon-honmono.hatenablog.com

 

ダイエットに成功して喜んでいたところですが、一つ問題が発生しました!

 

なんとスーツが合わない!!

 

普段はシフト制なので少しラフな格好で出勤しているのですが、急遽明日の会議に出席するよう命じられたのです。

初対面の人達ばかりだしクールビズも終わったので、一応正装(スーツ)で行った方がいいよなぁ…。

 

さっそく家に帰ってタンスを開け、スーツ一式を取り出したのですが。。。

 

なんと、ブカブカだったのです!!

 

なんということでしょう!

 

考えればすぐわかるのですが、ダイエットに成功したことで1サイズ以上体が小さく(細く)なってたのです。急に体形が変わるとこんな不便があるんですねぇ~。

 

 

ブカブカのスーツって正直ダサいですよね?

f:id:nisemon_honmono:20181016213516j:plain

 

新しくスーツ買うとしても高いしなー

 

明日はなんとかこれで乗り切るしかないか・・・

 

ダイエットに成功することは嬉しいことです。

けど、服のサイズが合わなく買い直すことを考えると少し複雑な気分。。。

 

スーツの件は嫁さんに後日相談してみます!! 

はじめてのバイク ~思い出の1台(GB250 CLUBMAN)~

ブログを始めてから1ヶ月

 

ついに!!

1000PVに到達できました!!

f:id:nisemon_honmono:20181015081445j:plain

たかが1000PVかもしれませんが、ブログを始めて1ヵ月30記事、1000PVを最初の目標に掲げていたので達成できて嬉しいです。

読者数も98(ほぼ100)まで伸びており少し興奮しております!!

皆様にはホントに感謝しています!

ありがとうございます!

 

これからも日常のくだらない話からバイク話、より楽しい話を記事にできるよう少しずつですが学んでいきたいと思います。

よろしくお願いします!

 

さて、今回は一度初心に返ってブログを始めるキッカケになったバイクの話をしたいと思います。初めてバイクを購入した時のお話。(昔話ですいません)

 

はじめてのバイク

わたしは18歳で普通二輪の免許を取りました(在学中に満18歳にならず、車の免許が取れなかったので)

 

就職して初めてのボーナスでバイクを購入したのですが、悩みに悩んで決めたのがコレ!

 

f:id:nisemon_honmono:20181013232147j:image

【HONDA】

GB250 CLUBMAN(1995年式S型 型式:MC10)

 

当時流行ってたもの

ドラマビューティフルライフ(キムタクが美容師役のやつ)が大人気で、ドラマで使われてたYAMAHA  TW200」が流行った頃でした。

 

主題歌も流行りました。

B'z「今夜月の見える丘に  

今夜月の見える丘に

今夜月の見える丘に

 

  

↓キムタクがドラマで乗っていたバイクです!↓

f:id:nisemon_honmono:20181014000610j:image

そうそう、コレね!あら、ヘルメットかぶってない?

水色タンクと白色シートのTW200

 

いやぁ~なつかしーーー!!

あれからもう18年経ってんの?あ、歳もバレた💧

まぁ隠すほどのもんじゃないですが。。。

 

GB250を購入した理由

その頃は「ストリートカスタム」というジャンルや、車体をスカスカに見せる「スカチューン」もトレンドになり、街中は通称ティーダバー」だらけだった気がします。(間違えてたらゴメンなさい)

 

なーんか流行りに乗っかるのが嫌だったので、反対にシブい感じの「カフェレーサー」というスタイルが大好きでした!

 

f:id:nisemon_honmono:20181015085204j:plain

 

なんか流行りに乗っかるのが嫌だったりする時期ってありませんか?

 

わたしはそういうタイプだったので、クラシカルなイメージがあるGB250を選択したんですよね。(後で知ったのですが、GB250ってロードスポーツモデルだったんですね)

 

GB250 CLUBMANとの思い出

なんたって初めての大きな買い物、現金おろして『襲われたらどうしよう~』と怯えながらショップに向かったのをよく覚えています。

 

嬉しすぎて朝早くからエンジンぶん回して近所に怒られたこともありました…。

まぁ若かったので許して!

 

スピード出しすぎて怒られたこともありました…。

まぁ若かったので許して!(無理か…)

 

1,2年くらい乗ってたと思いますが、当時付き合ってた5歳年上の彼女が『車で出かけたい』ということで泣く泣く手放すことになりました…。

 

年上の女性に憧れる時期ってみなさんありますよね?

 

 

GB250はわたしにとって思い出の一台で、本当にたくさんの『はじめて』をくれました。

 

逆に当時付き合っていた5歳上の彼女にはたくさんの『はじめて』を奪われました。

 

あの時は彼女に負けてしまったGB250

 

残念ながら彼女もGB250もわたしの元を去ってしまいましたけど、今思えばなつかしい思い出です。

 

もう一回乗りたいなー(色んな意味で❤)