にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

眼科医から告げられた衝撃の事実②|にせもんのホンモノ

f:id:nisemon_honmono:20190328154709p:image

予算締めや送別会など繁忙期の年度末
この時期は季節の変わり目でもあるため、体調を崩しやすいのも辛いところ。 

わたしも眼精疲労が回復しないまま年度末を迎える羽目になりました。

 

さて、前回ブログでも報告しましたが、
眼科医から眼鏡の度数が全然合っていないという衝撃の事実を伝えられました。 

nisemon-honmono.hatenablog.com

 

今回はその後の経過確認と視力検査を行うべく再度眼科へ行きましたので、その結果を報告します。

 

スポンサーリンク

 

元は眼精疲労による左目の腫れ

元は左目まぶたの腫れが発端。
眼科で検診したところ「眼精疲労」による影響・・・までは想定内。

それ以前に眼鏡が全然合ってないことを指摘されたのが衝撃的でした!

なんで気付かなかったのでしょう?

 

裸眼であれば左右バランスが取れているにもかかわらず、眼鏡をかけることでバランスを崩していたなんて…

目に対して余計負担を与えていたことが判明、疲労が溜まり続ける状態だったそう。

 

 

視力検査で判明した新たな事実

f:id:nisemon_honmono:20190328154830p:image

今回はより細かく視力検査を実施。
眼鏡を外した状態で眼圧測定やピント調整や視力検査など一通りはやったと思います。

 

再度診察を受けると新たな事実が判明

 

[医者]

眼鏡が合っていない話はしましたよね。

再度検査しましたが視力がさらに落ちてます。

[にせ]

ええ?あれから1ヵ月も経ってませんが。

[医者]

パソコンの長時間作業など過度な負担が原因だと思われます。

矯正とまでいえませんが、少し回復できる機械があるので試されますか?

[にせ]

ぜひお願いします!

 

機械の中にある3D的な映像を5分程眺めると、不思議なことに視力が少し回復しました!

 

効き目(左目)に頼る傾向を修復せねば

前回検診でも効き目(左目)に頼る傾向を指摘されたところ。

 

今回新たに判明したことは、

近くのものは右目、遠くのものは左目で見ていること。ある意味器用ですね…

どうやら片方の目に頼る傾向が顕著。

両目で合わせられていないため、負荷が大きく疲労しやすいそう・・・

 

眼鏡を新調すべく再度視力検査

f:id:nisemon_honmono:20190328154757p:image

再度視力検査を行い度数調整しました。

今の眼鏡は極端に左目に偏った度数となっているそうで、左目度数を少し下げ、右目度数を上げることで再調整。

違和感がないか30分ほど慣らしましたが、携帯を持つ手が自然と離れているのを感じたのでハッキリ見えているのでしょう。

 

先生曰く、長時間デスクワークされる場合は近くを見る仕事用と遠くを見る運転用など使い分ける方法もあるそうです。

 

まとめ

どうしてもサラリーマンはデスクワークが中心になりがち。特に年度末は残業続きで目に負担がかかりますしね…

 

眼精疲労のための目薬やサプリなど沢山あるので、色々試して自分に合ったものを探してはどうでしょう?

(ちなみにわたしはロートZ!派ですが)

 

 

アイマッサージャーとか良さそう!
見た目はVRゴーグルみたいですが。

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

 

===========================
ブログランキングに参加中です!

励みになりますのでポチッとしてください!
===========================

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング