にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

フォルダ機能を駆使したアプリ管理術|にせもんのホンモノ

f:id:nisemon_honmono:20190215214309j:image

iPhoneを使いはじめて早5年

私は未だにiPhone 5sを使っています。

片手で操作できて使いやすく、丁度良い大きさなので重宝しているところです。

 

さすがに5年も使うとアプリも増えて、複数ページにわたり配置されています。

 

最近は衣服や家電、飲食店に至るまで何でもアプリが充実しており、管理するのが大変になってきました。

そこで、今回は「ホーム画面整理術」をやってみたいと思います。

 

参考にしたのはコチラのサイト

http://bamka.info/iphone-homegamen-seiri

 

スポンサーリンク

 

 

シンプルな棚デザインの壁紙を探す

こちらのホーム画面の壁紙は「棚デザイン」を採用しています。各アイコンがちょうど棚の上に置かれたように見えるデザイン。

わたしのiPhone 5sもやってみました。

色々試してみましたが、やはりシンプルなデザインが違和感なく感じます。

個人的には白色や灰色がオススメ!

 

壁紙を探すなら「Pinterest」というアプリが充実しているので使ってみて下さい

 

 

フォルダを駆使して一画面管理

同じカテゴリのアプリは「フォルダ」機能を使います。

しかし、フォルダ機能には欠点もあり、中にどんなアプリが入っているか分かりにくくなってしまいます。

フォルダに名前をつけて管理しても、見た目の判断が難しくなってしまうのは避けられません。

 

そこで、まとめたフォルダの横に最も使用頻度の高いアプリを1つ配置しましょう。

 

f:id:nisemon_honmono:20190215192121j:image

 

フォルダのカテゴリを判断しやすくする効果もありますが、使用頻度の多いアプリは1タップで開きたいですよね?

 

下二列は使用頻度の高いアプリを

下二列は親指が届きやすい場所です。

そのため、特に使用頻度の高いアプリを配置するよう心掛けましょう。

 

わたしの場合はgoogle系アプリ、ブログ系アプリを配置しました。

 

f:id:nisemon_honmono:20190215192701j:image

 

最下列はSNS系アプリを配置

電話やメール、SNS系アプリは頻繁に使用するため、フォルダに入れずに最下列に配置しましょう。

 

まとめ

使用頻度の高いアプリは下の方に集め、使用頻度の低いアプリは上の方に集めることを意識しましょう。

整理するときに"いらないアプリは削除"するよう心掛ければ自ずと使いやすい画面になると思います。

 

 

完成イメージはコチラ

f:id:nisemon_honmono:20190215211449p:image

 

いかがでしたでしょうか?

少しでも何かの参考になれば幸いです!

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

 

===========================
ブログランキングに参加中です!

励みになりますのでポチッとしてください!
===========================

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング