にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

商品紹介|コスパに優れたワイヤレスイヤホン|SoundPEATS TrueFree2

ワイヤレスイヤホンが故障したので新しいイヤホンを探していたところ、コスパが良いと評判のSOUNDPEATS(サウンドピーツ)のTrueFree2を見つけて購入しました。

結論からいうと、コスパ重視の入門向けイヤホン

今回はこのイヤホンのレビューを書いてみましたので、イヤホン選びの参考になれば幸いです。

 

f:id:nisemon_honmono:20220112002942p:image

 

種類が豊富「ワイヤレスイヤホン」

今や千円程度のモノから数万円の高額モデルまで幅広いラインナップが揃っているワイヤレスイヤホンですが、安すぎる商品は故障や不具合が生じやすいので慎重に選びたいところ。

とはいえ、予算も限られる方も多いのでコスパに優れたモノが欲しいですよね!

 

ワイヤレスイヤホンは装着性が大事

ワイヤレスイヤホンはBluetooth接続により使用することからBluetoothイヤホン」とも呼ばれますが、その種類にはいくつかあります。

代表的なものは以下の3種類

  • 完全独立型
  • 左右一体型
  • ネックバンド型

最近は完全独立型が主流ですが、左右独立しているがゆえに紛失しやすいのがデメリット。

そのため、イヤホン選びでは装着性が大事になってきます。M・Lサイズなどイヤーピースが付属されているものがほとんどですが、多少の調整幅しかないため装着性の高い商品を選びましょう。

 

SOUNDPEATS|TrueFree2

SOUNDPEATSはイヤホン専門ブランドとして約10年の実績がある会社です。

VGP2021受賞などコスパに定評のあるイヤホンが数多く、さらに"30日間の返金保証・1年間サポート保証"というから安心できますよね!

SOUNDPEATS | イヤホン専門ブランドとして約10年、上質な音とコスパの良さを追い続けてきた「サウンドピーツ」 – SOUNDPEATS JAPAN

 

商品概要

ブランド: SOUNDPEATS(サウンドピーツ)

型番: SOUNDPEATS TrueFree2

接続方式: 無線

対応機種: PC, IPhone, Android, IPad

価格: 3,980円 

 

レビュー(感想)

デザイン  ☆☆☆☆
装着性   ☆☆☆☆
音質    ☆☆☆
コスト   ☆☆☆☆☆

総合評価  ★★★★

 

 

コメント(感想)

【デザイン】
ホワイトとブラックがありますが、艶消しが上品さや高級感を出しており、年代を問わず使用できるのが好印象。

充電用ケースも手のひらに収まるサイズ感でコンパクトですが、楕円形で少し大きめのイヤホンが好みが分かれるかも。個人的にはぽってりした印象が強いので、もう少しスタイリッシュさが欲しかった。

 

【装着性】
イヤーピースが付属されているので耳の大きさに合わせて調整は可能。装着性は高くしっかりフィットするので不安感が少ないのが◎

 

【音質】
高音域が少なく中低音が強調されたチューニングという印象。躍動感ある音だが少し違和感があり、高音域が少ないので音の広がりや抜け感が足りない。

高音質を求めるなら別商品をオススメするが、価格帯から考えれば十分なレベル。ワイヤレスイヤホンを初めて使う人などコスパ重視の「入門向け」イヤホンではないでしょうか。

 

【コスト】
このレベルで考えるとコスパは十分。音質にこだわる方はワンランク上の商品をオススメしますが、3千円台ということを考えればコスパが非常に高い商品だと思います。

 

まとめ

音質にこだわって1万円以上かける余裕があれば違う商品を探した方が良いです。

ただ、コスパ重視で探している方は3千円台の値段は魅力的ですし、Type-C充電対応など使いやすい商品かなと思いますが。

個人的にはあと1千円足して「Sonic」を購入した方が音質も満足できるレベルでコスト的にもまずまずの買い物ができる気がします。

 

音質にこだわる方は高音質モデルの「Sonic」「Sonic Pro」という商品もありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

 

最後に一つお願いです。

 

当ブログ「にせもんのホンモノ」はブログランキングに参加しております。

 

少しでも面白い・参考になったと感じたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になる応援をしていただけないでしょうか?

 

アナタのクリックが励みになります!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

また次の記事で会いましょう!