にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

バイクウェアブランドを知ろう! ~ジャケット編~

バイクウェアって必要??普段着で十分じゃない?

前回のライディングブーツ編に続き、今回はジャケット編です。

 

↓ 前回記事はコチラ ↓  

nisemon-honmono.hatenablog.com

 

 JACKET(ジャケット)

朝晩の通勤時など最近は少し冷え込みますね?わたしは今のところナイロンパーカで寒さ対策(及び防風対策)をしています。でもそろそろナイロンパーカでは限界ですね?

さて、今回はジャケットについて記事を書くのですが春夏物・秋冬物・オールシーズンの3種類で選んでみたいと思います。

 

KOMINE(コミネ)

まずは『春夏物』
春夏物は通気性の良いメッシュ素材を使用しているものを選びましょう。その中で特にオススメしたいのはコスパが優秀なブランドで有名なブランド"コミネ"さん。

 

www.komine.ac

 

"JK-114 プロテクトメッシュパーカ"という商品はとにかくコスパが優秀です!パーカースタイルですがフードは脱着可能、肩・肘などにプロテクターを標準装備しており、この内容で15,000円(税抜)はお得だと思います。(ちなみにネットで調べたらもう少し安かったです。)

 

 

POWERRAGE(パワーエイジ)

春夏物でもう一つオススメしたいのはYouTubeで有名な”ホワイトベース"の商品レビューでも度々出てくる"パワーエイジ"さん。

 


www.powerage.jp

 

"PJ-8102 M-65 コットンライダース"という商品はYouTubeでも商品レビューされていますので内容は割愛しますが、普段着っぽくて細身に見えるのが特徴で、もちろんプロテクターも標準装備です。お値段は26,800円(税抜)ですが、これ1枚あれば春夏秋くらいまで使用できると思います。

 

 

HYOD PRODUCTS(ヒョードープロダクツ)

次に『秋冬物』
秋冬物は正直言って暖かければいいと思いますが、ゴワゴワしすぎると運転しづらいですよね?あとはシンプルなデザインが多い気がします。その中でオススメしたいのはカジュアル感覚溢れるデザインで有名なブランド"ヒョードープロダクツ"さん。

 


www.hyod-products.com

 

"STJ613DN ST-W NEO-iD D3O® JAC"という商品はファー付フードを採用したオシャレなデザインが特徴で、もちろんプロテクターも標準装備です。お値段は39,500円(税抜)ですが、これ1枚で寒い冬でも乗り越せると思います。

 

 

にせもんのオススメ 

■RS TAICHI(RSタイチ)

最後に『オールシーズン』
多くのブランドは春夏物・秋冬物のどちらかになりますが、オールシーズン対応するジャケットもあるそうです。オススメなのは20代~30代を中心に人気があるブランド"RSタイチ"さん。


www.rs-taichi.co.jp

 

"RSJ702 ソフトシェル オールシーズンパーカ"という商品は防風ソフトシェルにより軽い着心地と保温性を確保し、脇にベンチレーションを装備することで風通しも良くなり幅広いコンディションに対応できるそうです。よく見ると重ね着タイプのインナージャケット(着脱可能)が付いてるそうです。だからオールシーズン対応モデル!

 

ソフトシェルなのでしなやかで撥水効果もあります。伸縮性もあるので運転中に袖がバタつくこともありませんし、サイズが合えばきっと細く見えます!ナイロンパーカだと袖や背中のバタつきが気になりませんか?お値段は29,800円(税抜)ですが、これ1枚でオールシーズン対応であれば高くはないと思います。個人的に今一番欲しいアイテムです!

 

(RSタイチさんの動画見てオレンジスラッシュもカッコいいと思いました)

f:id:nisemon_honmono:20181002152301j:plain

(出典:2018-2019 AUTUMN & WINTER COLLECTION / RS TAICHI

 

 

バイクウェアブランドを知ろう!シリーズはいかがでしたか?

実はレザージャケットについても書く予定だったのですが、さすがに長くなり過ぎたので途中でやめました…。また機会があれば書いてみようと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。