にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

但馬の魅力、再発見!城崎温泉編|温泉のあとはジェラートで気分爽快!

1300年の歴史をもつ古湯、城崎温泉

「城の崎にて」を著した志賀直哉をはじめ、多くの観光客に愛されている観光地です。

柳がゆれる昭和レトロな街並み、浴衣姿で下駄を鳴らせながら外湯めぐり、但馬を代表する但馬牛や海の幸など、その魅力を挙げればがキリがありません。

古き佳き城崎温泉を存分に満喫していただきたいところですが、最近は交通網の発達により楽しみ方が変わってきました。

今回は日帰り旅行やふらっと寄りたい方のために時間がなくても楽しめる観光スポットをご紹介します。

 

f:id:nisemon_honmono:20210718141539j:plain

 

城崎温泉といえば「外湯めぐり」

城崎といえば「外湯めぐり」

城崎温泉駅前から徒歩圏内に7つの外湯が点在しており、浴衣姿で温泉を楽しみながらお土産を散策するのが一番の楽しみ方。

各外湯の窓口で販売される1日券を利用して7か所全て制覇するも良し、食べ歩きしながら柳揺れる街並みを楽しむのもいいかも。

外湯めぐり情報

1日ぐるっと入り放題 外湯めぐり券
料金/大人(中学生以上) 1,200円 、小人(3歳以上) 600円
販売場所/各外湯の窓口にて販売

城崎温泉マップ 

f:id:nisemon_honmono:20190812164039j:plain

城崎温泉観光協会|城崎外湯めぐり

 

日帰りなら鴻の湯がおすすめ

城崎温泉の中でも街並みの中心にある一の湯、御所の湯は有名どころですが、個人的におすすめしたいのは「鴻の湯」 

一番端っこにある鴻の湯がなぜおすすめなの?

その理由を探ってみましょう! 

 

理由1 源泉に最も近い温泉

7つある城崎温泉の中でも、この「鴻の湯」が一番源泉に近い場所にあります。

せっかく寄るなら温泉の効能を存分に楽しみたいですよね!

 

理由2 駐車場がある!

城崎温泉近辺は駐車場が少ないのが特徴。

宿泊させる方ならいいですが、海水浴帰りや旅行帰りに温泉を楽しみたい方は駐車場探しが大変です。鴻の湯は駐車場が整備されており、日帰りでも利用しやすくなっているので安心して楽しめます。

 

理由3 湯上りにピッタリの城崎ジェラートが楽しめる!

川を挟んで反対側にロープウェイがあります。

ここにある湯上がりに楽しめる味を研究して作られた、天然素材100%のジェラートを楽しめる「城崎ジェラートカフェChaya」が絶品です!

www.kinosaki-motoyu.com

 

フルーツベースのなめらかなジェラートと濃厚なミルクベースのアイスクリーム、甘さ控えめサッパリソフトクリームの食感の違う3タイプあり、お好みに合わせて堪能できるようになっています。

関西系のテレビでも紹介されているので話題作りにはピッタリ!

f:id:nisemon_honmono:20190814092956p:plain

 

理由4 温泉たまごも楽しめる!

城崎ジェラートカフェChayaでは、城崎温泉名物の温泉たまごも楽しめます。

たまごを購入して温泉に浸すこと約15分、ぷるぷるの温泉たまごの完成!

f:id:nisemon_honmono:20190814093404p:plain

 

まとめ

浴衣姿に下駄を履き、風情ある街並みを楽しみながら外湯めぐりはオススメですが、日帰りでふらっと寄りたいときには駐車場がある温泉は重宝されます。

夏休みの思い出に城崎温泉、どうですか?

 

 

 

記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

 

最後に一つお願いです。

 

当ブログ「にせもんのホンモノ」はブログランキングに参加しております。

 

少しでも面白い・参考になったと感じたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になる応援をしていただけないでしょうか?

 

アナタのクリックが励みになります!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

また次の記事で会いましょう!