にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

にせもんのエイプ紹介 〜4MINIカスタムまとめ〜

f:id:nisemon_honmono:20190224215203p:plain

せもんのエイプ紹介

気が付けば中古車で購入してから5年程度

中古車で購入したときは走行距離が5,000㎞程

今では15,000㎞程なので 約1万㎞走ったことになります!

スポンサーリンク

初心者ながら雑誌やカタログ等でパーツを検索、これまでコツコツとカスタムしてきた『にせもんエイプ』ことAPE50

 

嫁の目を盗んでは楽天バイクショップでこっそり注文、たまに見つかって怒られるという繰り返しです。マフラーを注文した時は子供達に踏みつぶされそうになったこともありましたね…。

 

たまに機嫌が悪くなってギアが入りづらかったりするんですが、それも最近では愛嬌みたいに感じるようになりました。

エイプ50の特徴

車名の由来

「エイプ(Ape)」とは、英語で「類人猿、猿人、尾のないサル」を意味しています。類人猿を人間に最も近い動物=あらゆる人にとって身近な存在と位置付け、気軽に乗れる身近なバイクをイメージしたそうです。

4mini界の重鎮「モンキー(monkey)」と同じ猿同士で兄弟車と呼ばれたりもしますが、12インチホイールや縦型エンジン等々こちらの方がちょっと大人な感じがするのは気のせいでしょうか。

主要装備

XR80Rのエンジンがベース、高回転域までスムーズに回る空冷4ストロークOHC単気筒直立エンジン、2007年12月以降は環境性能に優れたPGM-FIを搭載。

最高出力:2.7kW[3.7PS]/8,000rpm

最大トルク:3.6N・m[0.37kgf・m]/6,000rpm

 

詳しくは下記スペック表を参照ください。 

Honda | バイク | エイプ・50/100 | スペック

 

にせもんエイプの仕様

エイプは50㏄と100㏄の2種類

ちなみに『にせもんエイプ』は50㏄の方

 

50㏄のエイプはキャブ仕様(旧)とインジェクション仕様(新)があり、旧仕様はバッテリーレス、新仕様はバッテリー付という特徴もあります。

わたしはインジェクション仕様に乗っています。

 

これまでの主な変更点を整理しました。

よければ参考にしてください。

 

 

 

FENDERフェンダー

f:id:nisemon_honmono:20181122125713j:plain

 

純正のフロントフェンダーはアップフェンダーでオフロードっぽい作りとなっています。晴れの日であれば気にならないのですが、雨になると泥よけとしての効果は非常に薄いです…。

フロントフェンダーをダウン化することでレーシーな雰囲気となり、泥よけとしての効果も発揮してくれるようになります。

 

ダイカストアルミ製ダウンフェンダーステー(ノーマルフェンダー用)
【SP武川】品番:09‐09‐0038

 

LIGHT(ライト)

f:id:nisemon_honmono:20181122133651j:plain

 

純正のライトでは照度が弱いため、フェンダーと合わせてバルブ交換も行いました。

最近LEDも増えてきたので悩むところですが、バルブ交換でどのくらい変化するのかを見たかったので、とりあえずバルブ交換のみとしました。

 

スーパーハロゲンバルブ TB7 12V 30W/30W(PH7相当品)
【SP武川】品番:09‐03‐0104

 

HANDLE(ハンドル)

f:id:nisemon_honmono:20181122133730j:plain

 

近場の街乗り程度であれば気にならないですが、運転時間が長くなればハンドルからの振動により手が痺れることがあります。

ハンドルからの振動を軽減するには"ブレース"と"バーエンド"をよく聞きますが、ブレース付きのハンドルを試してみることにしました。

 

※ハンドルの種類によって純正ケーブルが使用できない(別途ケーブル購入も必要なもの)ものがありますのでご注意ください。

 

ライドバーⅡ MID ハンドル外径Φ22.2 純正ケーブル使用可能
【DAYTONA】品番:D2-65662

 

GRIP(グリップ)

f:id:nisemon_honmono:20181122133800j:plain

 

ハンドル交換と合わせてグリップも交換しました。

グリップも種類がたくさんありますが、"耐震グリップ"と呼ばれるタイプは少なかったと思います。純正のスロットルパイプが貫通タイプではなかったので「非貫通タイプ」を選択しました。

 

※右側/左側の内径が異なりますので取りつける際はご注意ください。

(内径:左22㎜ 右25㎜)×115㎜

 

原付バイクグリップ #724Mini 非貫通タイプ
【DAYTONA】品番:98070

 

METER(メーター)

f:id:nisemon_honmono:20181122133827j:plain

 

純正のメーターはスピードメーターしかなく、60㎞/hまでしか表示されていません。(50㏄であれば必要ありませんよね。)

また、走行距離が4桁までしかないため、10,000㎞を超えると"0"に戻るようです。

ちょうど走行距離が10,000㎞になりそうなので、前から欲しかったタコメーター付きのデジタルメーターに交換しました。

 

Dタイプ(純正ヘッドライト対応) LCDスピードメータータコメーター
【SP武川】品番:05‐05‐0039

 

MIRROR(ミラー)

f:id:nisemon_honmono:20181122133856j:plain

 

純正のミラーは円型で少し見づらいので、横長タイプのミラーを選択。

→エイプ50は正ねじM8が正解(別途変換アダプターを買いました・・・)

※下のリンクは正ねじM8に修正しました。

 

バッドウィングミラー 汎用(M8)
【HURRICANE】品番:HA6215

 

MUFFLER(マフラー)

f:id:nisemon_honmono:20181122133922j:plain

 

純正のマフラーにはない"パワフルな音"と"性能アップ"のためマフラーを変更。

OVERレーシングやヨシムラ等々、あこがれのものはありましたが値段が…ね。

将来ボアアップを計画していたので"SP武川"製で統一することにしました。

 

パワーサイレントオーバルマフラー(エイプ50FI用)政府認証/JMCA認定
【SP武川】品番:04‐02‐0174

 

ENGINE(エンジン)

f:id:nisemon_honmono:20181122133952j:plain

 

ボアアップを計画していたものの気付けば5年…。

ようやくボアアップできました。

ボアアップ製品はいくつかあるもののキャブ仕様が多く、FI仕様となると選択肢が狭くなります。今回は安心できる"SP武川"製を選択しました。

※タイプDの場合は品番が異なりますのでご確認ください。

 

ハイパーSステージボアアップキット(80㏄)FI
【SP武川】品番:01-05-0352(旧品番:01-05-0121)用

 

SEAT(シート)

f:id:nisemon_honmono:20181206173150j:plain

長時間運転するとお尻が痛くなるので新しいものを購入。

ノーマルよりもフィットする感じがするし、すべり止めがついているので減速時のズレが軽減した気がします。


カスタムシート(スポーツタイプ) APE50用
【SP武川】品番:09‐11‐0133

 

OTHER(グラブバー)

チェーンロック等を巻き付けるところが欲しかったので購入。

コレがあると取り回しも楽だし意外に重宝します。

 

グラブバー APE50用
【キタコ】品番:653-11122001

 

 

今後も変更された内容があれば随時更新いたします。