にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

FIREタブレットが急に起動しない!|Kindle FireHD8のトラブル対処

f:id:nisemon_honmono:20210902132106j:plain

コロナ禍で在宅時間が増える中、1万円以下の低コストで購入できる「Amazon FireHDシリーズ」が人気。通称「FIREタブレット」と呼んだりもしますが、ある日、急に起動しなくなったんです…。

 

 

起動しなくなったFireHD8

タブレットを使おうと起動ボタンを押してみたところ、"充電がありません"マークが表示されてすぐに電源が切れました。

充電は毎日しているはずなのに不思議だと思いつつ、しばらく充電して再度起動。

でも起動しない・・・

 

どういうこと?

 

" fire "のロゴが表示された状態でフリーズ…

そして何かを読み込んでいるような画面のまま力尽きて電源が切れる。

 

f:id:nisemon_honmono:20190608224009p:plain

 

まだ購入して半年程。

サポート対象期間だと思うけど、お客様サポートに連絡するの正直めんどくさい…。

ってことで、ネットで対処法を検索してみたら出るわ出るわ。


同じような現象で困ってる人、結構多いぞ?

 

Kindle FireHDとは

amazon が販売するタブレット Kindle FireHD

電子書籍やアプリ、ビデオなど様々なコンテンツが使えるところは他社のタブレットと同じですが、優れている点は microSD対応

SDにダウンロードしたコンテンツをWi-Fi環境がなくても楽しめるのは大きなメリットではないでしょうか。

しかも、1万円程度の低価格帯にもかかわらずamazon セールでさらに格安に購入可能!

 

使いやすさを選ぶなら8インチ

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: エレクトロニクス
 

大きめが好みなら10インチ 

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

テレビに繋げて家族で楽しむ 

 

FireHDのトラブルについて

Kindle FireHDがコスパが良いタブレットなのは間違いないのですが、画面がフリーズしたり、起動しないなどトラブルも多いようです。

私自身、冒頭のようにトラブルに見舞われて半分諦めモードでしたが、いくつか試してみた結果、無事回復することができたので今回紹介いたします。

諦める前に一度試してみてください! 

 

Kindle Fireの再起動

Amazonバイス サポートによると、電源ボタンを40秒間、または端末が自動的に再起動するまで押し続けると解決する場合があるとのこと。ちなみに40秒経過する前に端末が自動的に再起動した場合はその時点で電源ボタンを離します。

 

さっそくやってみよう。

・・・

何も変化なし。

駄目じゃん!

 

USBでPCと接続して電源ボタンを押す

ネットで調べてみると、サポートに連絡して対応方法を聞いたという方もおられました。ちなみにその方は試してみるも復旧せず、担当者が出した結論は「ハードウェアの故障」ということでした。

 

対応内容

Fireロゴが表示されている状態で、USBでPCと接続して電源ボタンを40秒押す。ポイントは途中でFireロゴの表示が消えても40秒は電源ボタンを押し続けること。

 

解決する気がしないがやってみよう。
・・・
やっぱり何も変化なし。

 

メンテナンスモード(Recovery mode)を試す

電源を切った状態(電源ボタン長押しで電源OFF)から、電源ボタンとボリュームのダウンボタン(向かって左側)を同時に押しっぱなしにして電源を入れます。

すると以下のような表示になります。 

f:id:nisemon_honmono:20190608224049p:plain

ネットでの情報を元に以下の順でトライ

ちなみにボリュームで選択、電源ボタンで決定です。

  1. Reboot system now (再起動)
  2. wipe cash partition (キャッシュパーティションをクリア)
  3. reboot to bootloader (ブートローダーを再起動)

 

選択するたび(本当にいいの?)みたいな英文が少し怖い。

ドキドキしながらもやってみよう。
・・・
何も変化なし。

 

最終手段の初期化

できればやりたくなかった。

けど使えなければ意味がない…
ということで初期化することにしました。

3番目の「wipe data/factory reset」を選択

「This can not be undone(これは取り返しがつかないという意味らしい)」と出ますが、大したデータもないので迷わず"YES”を選択して初期化することにしました。

 

初期化中・・・。

無事起動できました!

 

まとめ

AmazonのID・PWを入力して起動すると、データはもちろん初期化されてます。

Amazon経由で購入した本などは残ってましたが、万が一のために対策は考えておくべきかもしれませんね。

Kindleがゴミになったと諦めていましたが、無事起動できてよかったです。中古ショップでよく並んでいる理由が少し分かった気がします…。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

 

最後に一つお願いです。

 

当ブログ「にせもんのホンモノ」はブログランキングに参加しております。

 

少しでも面白い・参考になったと感じたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になる応援をしていただけないでしょうか?

 

アナタのクリックが励みになります!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

また次の記事で会いましょう!