にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

ブログ開設2周年|2年経過して改めて思うこと

f:id:nisemon_honmono:20210920113155p:image

 

ブログ開設して2年経ちました

 

はてなブログから一通のメール
早いものでもう2年ですよ! 

100記事目指して毎日更新、PV数欲しさに色々なブログを読んでは★をつけていた頃が今となっては懐かしい。

おかげさまで読者やPV数は増えたけど、同じ時期に始めたブロガーはほんと見なくなったなー 

ブログ開設1年でも書きましたが、2年経ったので改めて感じたことを書いてみよう!

 

 

ブログはどのくらい続くのか

以前にも紹介した記事

参考になるので今回も紹介します。

www.procrasist.com

 

ブロガーの生存率について分析していますが、大体の目安として、

  • 3ヶ月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10% 

次に、読者数も見てみましょう。

  • 100人以上 : 15%
  • 200人以上 : 5.6%
  • 300人以上 : 3%
  • 1000人以上 : 0.4%

 

「にせもんのホンモノ」の場合

10月4日時点ですが、こんな感じです。

f:id:nisemon_honmono:20201004140633j:plain

先程の記事を参考にすると以下のとおり

  • ブログ生存率:2年間続くブログ:10%
  • 読者数:300人以上 : 3%

2年経つと全体の1割以下になるんですね。

 

この1年を振り返ってみる

f:id:nisemon_honmono:20201004133827j:plain

こんな感じでメールが届くんです。

『書き残そう、あなたの人生の物語

 

定期的に振り返ると自分の成長が感じられるのは嬉しいですが、昔の記事はあまりの酷さにひたすらリライトしております…。

さすがに2年目ともなると、自分らしさを求めるようになってきましたね。

ブログで伝えたいことは何だろう。

記事が増えたからこそ悩み、再整理した1年間でした。

 

カテゴリー設定を見直す 

まずは、カテゴリー設定の見直し

これまではただキーワードを羅列するだけ。
自分のブログがどんなものか伝わるよう構造化してみることに。

これがけっこうしんどい…
記事数が多いと手間もかかるし時間もかかる…

 

 

シリーズものを分かりやすく表示

「色彩」や「デザイン」、「ブログ」に関する記事が増え、シリーズものとなっている記事がいくつかできました。

シリーズものと一目で認識してもらうため、デザインを統一してアイキャッチ画像を作成。1記事だけでなく回遊性を高められるよう試行錯誤しました。

 

 

 

SNS流入を考える

アクセス解析によると、
ほとんどの流入GoogleYahoo!の2つ。

 

にほんブログ村」や「人気ブログランキング」からの流入もブログ開設1年ぐらいまでは一定ありましたが、最近はほとんどありません。

TwitterpinterestなどSNSも利用しているけど流入なし。

 

利用してなかったから流入がないのも当然

 

そう思ってTwitterpinterestも最近利用するように。まだまだ全然慣れないですけどね。

よければ覗きに来てやって下さい(笑)

 

twitter.com

www.pinterest.jp

 

たくさんの思い出

さいごに、ブログを通してたくさんの思い出ができました。

ブログネタになるからマラソンやイベント、一人旅など積極的に参加していますが、おそらく理由がなければ動いてなかったでしょう。

 

どうやったら伝わるか、最近では表現の手法に悩んでます。どうしても説明っぽくなってしまうんですよねー

 

 

まとめ

ブログ生存率の話を最初にしましたが、

マイペースでコツコツと

が長くブログを続ける秘訣なんだろうな。

 

収益や目標を高く設定し過ぎると、
窮屈で負担ばかりかかって続かないと感じます。

記事を読めば、そのへんも気付きますよね?

 

追い込まずに自分のペースで

これからも「にせもんのホンモノ」を
よろしくお願いします!

 

 

 

 

記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

 

最後に一つお願いです。

 

当ブログ「にせもんのホンモノ」はブログランキングに参加しております。

 

少しでも面白い・参考になったと感じたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になる応援をしていただけないでしょうか?

 

アナタのクリックが励みになります!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

また次の記事で会いましょう!