にせもんのホンモノ

普通の人"にせもん"による雑記ブログ

「美容師」という接客業について考えてみた

f:id:nisemon_honmono:20190209135045j:plain

どうも、にせもんです!

 

今日から待ちに待った三連休!

わたしは相変わらず仕事です。

朝からスノーボード抱えた若者達を何人か見ましたが、寒波の影響で関東圏でも雪が降るとか降らないとか。

北海道は"観測史上最強の寒気"が到来とか叫ばれてますね。

最近、観測史上〇〇という言葉を聞きすぎて、映画とかでよくある"全米が感動した"レベルに聞こえてしまうのは私だけでしょうか?

原因不明だった右足の痛みも再発してきたし…。

 

昨日ブログを更新しようとしたものの、はてなブログが(はてなブックマークも)アップデートでもしたんですか?通信がしばらくできなかったので他のブログも読めてません…。

 

スポンサーリンク

 

さて、昨日は美容院に行きました!

美容師さんに"随分伸びましたねー"なんて言われちゃいましたが。

スッキリしたのは嬉しいけど、頭がスースーして風邪ひきそう…髪切るタイミングちょっと間違えたかな。 

 

f:id:nisemon_honmono:20190209134916j:plain

美容院ってお洒落なとこ多いですよね?

雰囲気や居心地を良くしたり、デザインにこだわったりと工夫しています。

小物にこだわる店なんか好きです!

 

そのおかげで髪を切る途中で居眠りすることもしばしば。

 

ほら、前髪切るとき目つぶるでしょ?

 

あの辺からウトウトして、気がついたら「終わりましたー!」って感じ。

睡眠効果のあるアロマでも使ってるのか?なんて思ってたのですが…

 

隣を見るとしゃべりっぱなし・・・

さっきからずぅーーっとしゃべってる

 

寝落ちする人は少数派?

さっきまでの説明聞いてた?

 

その対話力、違うところで生かせよ!っていったところで"Going My Way"な関西のマダムには一切通用しません。

 

それを華麗にさばく美容師さん

接客業ってすごいなー

 

老若男女様々な人がいる中でうまく話を合わせて盛り上げられる巧みな話術

 

"ホントですかー"

"すごいですねー"

"そうなんですかー"

 

わたしなんか会話するとき、この3つの言葉だけで適当に相槌打つだけなのに。

近くにあるミスドのコーヒーがおかわり自由って話だけで盛り上がってた。

 

きっと接客業の人がブログ書いたらいろんなネタが転がってるんだろうなー

 

喋りながらでも手先を器用にカットしてるなんて素晴らしい!

自分なら"やべ、切りすぎた!"ってなること間違いなし…

 

美容師も接客業だから話してナンボという世界なんでしょう。

逆に会話が長続きしないお客は嫌われるのか?

いやいや、むしろ作業に集中できて喜ばれるかも(笑)

 

女性の方はあまり関係ないかもしれませんが、男性客は女性が担当だと変に意識してしまうところないですか?

 

あれ?わたしだけ?

 

シャンプーのとき、目隠しされながらも胸当たってるとか当たってないとか妄想の話じゃないですよ?

 

f:id:nisemon_honmono:20190209135315j:plain

 

同性なら分かる微妙なニュアンスでも、受け取り方が違うことがあるんです。

"もう少し長く"とか"スッキリしたい"とか微妙なこと言うわたしも悪いのですが、いちいち確認されるのも面倒くさい。

 

変に遠慮するのも嫌だし同性の方が気が楽なので、わたしは男性の担当を指名する方が多いですけどね。

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

 

===========================
ブログランキングに参加中です!

励みになりますのでポチッとしてください!
===========================

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング